O氏もお忙しいらしくなかなか「お知らせ」でお知らせができず申し訳ございません。

無事に五代目 旭堂小南陵を襲名させていただきました。

ホームページでは、トップページ、動画、出演予定などで、できる限り更新し発信してゆきたいと思っております。

どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

O氏のつぶやき:PRの苦手な小二三に代わって、様々なお知らせをして参ります!

3月はユニークな講談が相次ぎます。

 

まずは・・・

3月14日(月)は、岸和田城のすぐそばにある

素敵な料亭「がんこ岸和田 五風荘」さんで

お食事付きの講談会を開催して下さいます。

 

昼・夜、二部あります。

 

先日、下見に行って参りましたが、

実に見事なロケーションで

実に見事なお庭で

そして、実に見事な建物でした。

 

こんな場所で、講談をさせていただけるとは・・・感謝!

 

皆さん、平日ではありますが

お時間が許せばお越し下さいませ。

そして、17日には神戸です。

 

何と神戸海星女子学院大学文化研究会の主催!

 

そこで、披露させていただくのは

         何と「英語講談」です。

 

今、まさに、小二三君は原稿を必死になって

          覚えている頃だと思います。

 

女子大生による「英語落語」の出し物もあって、

大変ユニークなイベントになるものと

                期待されます。

 

学生向け価格ですので、超破格!

前売りは1000円です。

 

会場は六甲アイランド。

神戸の夜をお楽しみいただければ幸いです。

                          

               (2016.02.02)

文化庁芸術祭賞新人賞、受賞式の写真です!

1月22日(金)大阪のホテルで、

文化庁芸術祭新人賞の受賞式が行われました。

残念ながら、その会場には伺えず、小二三本人に

写真を送ってくるように頼んだのですが・・・

送ってきた写真は、この一枚。(汗)

小二三いわく

「無事に珍道中を終えてきました。

 他の贈呈式と合同で行われ、

 “こうやくん”と“しろまるひめ”と

 一緒に写真を撮ってもらいました」

とのことです。

取り急ぎ、この写真をアップしておきます。

             (2016.01.23)

 

平成27年度(第70回)文化庁芸術祭賞 新人賞受賞!

速報です!

12月25日、午後5時、

文化庁から発表がありました。

平成27年度(第70回)文化庁芸術祭賞の

大衆演芸部門で新人賞を受賞しました!(#^.^#) 拍手!

ここ数年、この賞をゲットしようと何度か挑戦を

繰り返してきましたが、その度に、大きな壁に

跳ね返されてきましたので、本当に嬉しいです。

 

さて、本人のコメントが入りました。

本人はこのように述べております。

 

 

 

 

 

「すべて皆々様のご支援、ご声援の賜物です。

 

いたらぬことだらけで、これからますますご面倒をおかけすることも増えるやもしれませんが、日々少しずつでも前進できるように精進致しますので、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます!」

 

・・・とのことです。

この受賞を機会にますます、芸の道に精進していくものと思われますので、

              皆様、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

                                         (2015.12.26)

所属事務所のお知らせ

師匠・南陵の事務所であるオフィスキミコには関わらせていただきながら、事務所B-Boxに預かっていただくこととなりました。

拠点は関西のままなので昨年同様、関西に旭堂小二三事務局をおかせていただきながらコツコツと活動させていただきます。

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

 

 

大阪/旭堂小二三事務局

kofumi.official@gmail.com

東京/所属事務所 B-Box
〒151-0051 東京都千駄ヶ谷5-3-9 イトウハイム203
TEL.03-6380-1824・FAX.03-6380-1826



江と茶々in広小路亭 延期日程について

2011年3月16日(水)広小路亭にての「江と茶々」中止分の公演は2012年1月24日に追加させていただきます。

口蹄疫/東日本大震災 チャリティ活動について

現在、「講談DO IT!」と名乗らせていただいている、太平洋・旭堂小二三・旭堂南陽の3人は、ありがたい御縁をたまわって宮崎都城市の特派大使をさせていただいております。


2010年、都城では口蹄疫問題がなかなか鎮火せず、交通も規制さ れと大変な日々を余儀なくされておられました。

その際「都城義援金講談会」を連日開催させていただき、皆々様から 頂戴した、心のこもった入場料および募金箱への寄付を都城に寄付させていただきました。

 

一部は、夏の暑い最中に消毒液散布の作業に当たられていた方々への お見舞いのスポーツドリンクにさせていただき、残金はすべて都城市にお渡しいたしました。

 

その後も鳥インフルエンザ、火山灰と、都城はじめ宮崎の皆様は不安がつきません。

なんとかお役に立ちたい、微力なことも積み重なれば何かの光になるかもしれないと信じ、本年も「義援金講談会」を開催させていただき、2011年2月27日のスポニチプラザでの会をはじめ、随時、各所公民館にて、昨年と同じく連日開催させていただいております。

 

そんな中、2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震が起こってしまいました。

現在、新燃岳チャリティ講談会をさせていただきながら、地震義援金募金箱も併設させていただいております。

 

メンバーのスケジュールを調整しながら、可能な日程は極力動きたい! と、次々に日程追加をしております。詳細は都度都度にこちらのホームページ等でお知らせする予定です。

 

「やってもやらんでもたいしてかわらんから…」

と諦めず、希望と心をこめての皆様のご協力、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

2012年ももちろん継続して活動して参ります!

 

Hey Visitor!